令和2年度 さいたま市教育委員会 教育行政方針



「日本一の教育都市」の実現を目指して -子どもたちの未来のためのPLAN THE NEXT 3つのGで日本一の教育都市へ-

 

第一のG  やりぬく力で真の学力を育成すること(Grit グリット
  子どもたちの学ぶ意欲や自己肯定感を高めてきた、これまでの本市の特徴的な教育活動を推進するとともに、思考力・判断力・表現力を高める質の高い授業を展開し、真の学力を育成する。
 第二のG  一人ひとりの成長を支え、生涯学び続ける力を育成すること(Growth グロウス)
  本市の強みである、学校・家庭・地域・行政による確かな教育力を一層高め、小・中・高等・特別支援学校12年間の「学びの連続性」を もった指導を行う。
 第三のG  国際社会で活躍する人材を育成すること(Global グローバル)
  激動する世界を舞台に挑戦する主体性と創造性、豊かな人間性を養うとともに、価値観の異なる見知らぬ人々と関わり、多様性を受け入れ、活用できる力の育成。